Phantasmagoria

現実逃避。
追記はネ/タ/バ/レなのでお気をつけください!
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# ぼくのパジャマでおやすみ
コバルト復刻。

少女小説だなぁー
山本文緒がこんな話を書いていたとは!
続きを読む >>
| - | - | 23:06 | category: 本09 |
# 蛇行する川のほとり
少女達の物語。
久々の恩田陸。恩田陸は青春物がすきだ。でも底を這う恐怖。
ミステリ色もあって、怖いわ!(ミステリ苦手)
でも面白かった。
続きを読む >>
| - | - | 19:29 | category: 本09 |
# リトル・バイ・リトル
再読。

続きを読む >>
| - | - | 21:21 | category: 本09 |
# 初恋
評価:
トゥルゲーネフ
光文社
(2006-09-07)

訳:沼野恭子

恋する人が自分以外の人を見ているのはつらい。

追記は気になったフレーズなど
続きを読む >>
| - | - | 21:06 | category: 本09 |
# だれかのいとしいひと
久々に角田光代。
短編集。この本は結構好き。

くっきりとした輪郭
くっきり
続きを読む >>
| - | - | 21:03 | category: 本09 |
# すみれの花の砂糖づけ
詩集だと気づかずに買ったw

詩集というものは今まで興味が無く今回初めて読んだけれど、
やはり江國香織の言葉の選び方は大好きだ。
| - | - | 21:01 | category: 本09 |
# 一千一秒の日々
評価:
島本 理生
角川グループパブリッシング
(2009-02-25)

短編集というか連作?
| - | - | 20:47 | category: 本09 |
# 大きな熊が来る前に、おやすみ。
短編集。

クロコダイルの午睡がよかった。
| - | - | 19:12 | category: 本09 |
# クローバー
評価:
島本 理生
角川書店
(2007-11)

男女の双子。

華子にとっての冬治や熊野のような存在が羨ましいw

ラストの冬治の選択は、わたしだったら違う選択をする気がする。
自分の

装丁:鈴木成一デザイン室
続きを読む >>
| - | - | 19:01 | category: 本09 |
# 赤い長靴
評価:
江國 香織
文藝春秋
(2008-03-07)

言葉は通じても意思の疎通が出来ていない(ようにわたしには思える)。
この夫婦のようは関係はかなしく思えてしまうのはわたしが若いからなのかな。
| - | - | 12:25 | category: 本09 |
Categories
Profile
Mobile
qrcode
基準
☆☆☆☆☆読んで損した
★☆☆☆☆つまらない
★★☆☆☆面白くはない
★★★☆☆普通〜面白い
★★★★☆面白い。後一歩。
★★★★★最高。何度でも読みたい
Search this site
Sponsored Links